無理して就職して3ヶ月たったので

大学4年の頃に「別に大学院行くほど突き詰めて勉強したいこともお金もないし、まあ就職するか〜」ぐらいの気持ちで何となく就活して、何となく引っかかった所に決めて入社して3ヶ月ぐらい経ったのでとりあえず何かしら残しておこうかと思って書いています。

私はお世辞にも世渡りが上手いほうではないこと、なんなら社会に適合できてないのではないか?と感じることの方が多い人間であることを前提にしてるのでその辺はご了承いただきたい。

 

就職して3ヶ月たって感じているのが大きく分けてこの3つ。

・規則正しい生活がつらい

・休みまでが長すぎる

・コミュニケーションの難しさ

 

まず1つ目の「規則正しい生活がつらい」について。

私は大学卒業から入社までの期間、とくに大きな旅行とかはせずにまあ〜〜堕落した生活を送っていたタイプの人間で、そんな生活から急に「毎朝決まった時間に起きて決まった時間に家を出る」生活に適応できるかっていったら無理だろっていう。まあこれは徐々に慣らしていかなかった私も悪いですが。このルーティーンをほぼ無の気持ちで毎日毎日続けるんですよね。毎日今日は何曜日だったかなあ〜って言ってます。

「どうせどこも行かないだろうし出かけるなら平日に休み取りたいし土日休みじゃなくてもいいや〜」って週休二日のところに就職してしまったのですが、怠惰なオタクほど完全週休二日制のところに就職した方がいいとおもう。世間が休みの日に朝いつもの時間に電車に乗って会社向かってる間、これから遊びに行くのであろう人々に対するヘイトが募りまくって精神衛生上よろしくないです。

 

次、2つ目「休みまでが長すぎる」について。

先述の通り、わりと休みが不規則なのですが、基本的に1週間のうち5日働いて2日休みとかそんな感じなわけじゃないですか。家から出るのが嫌いな人間が「少なくとも8時間の労働×5日間」で蓄えたしんどさを1日だか2日だかの休みで癒せるか?(反語)毎週キレ散らかしている。わがままオタクなので。あと、なんやかんやで休みは2日続かないと1日は確実に寝て過ごしちゃうので、2日働いて1日休んで3日働いてまた休み〜みたいな休みのとり方は実質休み無しだと思っています。だってどっちの休みも寝てたら終わっちゃうもん。

 

最後3つ目。「コミュニケーションの難しさ」について。社会に出るととりあえず報連相!!つって口酸っぱくして何回も何回も言われるわけですが、オタクは小心者なので「今忙しそうだし今言ったら迷惑かな…」「こんなことでほかの人の仕事の手を止めてしまっていいのか…?」みたいな考えが常にぐるぐるしてるわけですよ。何事も早め早めに報連相するべきなんだけどね。後々面倒なことになって処理してくれるのは上の人なので…。でも下から上の報告はあってもその後の進展を上から下に伝えられないのはアイエ!?なんで〜!??!!?となってしまうね。あとは電話。電話対応は新人の仕事〜つって任されるけど、急に訳の分からん会社から訳の分からん内容の電話がかかって来るしそれを誰に取り継げばいいのかもわからないわけ。日々鳴るな鳴るなと電話を睨みつけています。でも半年も経つとさすがにちょっっっっっっっとは慣れてきたよ。ダメ人間でも嫌という程やらされればさすがに慣れる。素晴らしいですね。

 

逆に就職して良かったことといえば、薄給つってもアルバイトよりはお金がちゃんと貰えるので、経済的な面では気持ちに余裕が持てるようになったかな、というのと、あとこれは大変な進歩ですが結婚願望がうまれました。早く寿退社してパートおばさんになるのが夢なんだ〜

社会に適合しきれない人間に正社員という雇用形態は向いてないと思うよあたしゃ。3年続けばいいなあ〜5年後には寿退社してる予定。そんな予兆は0.000000001mmもないけど

ドキドキ整体レポ②

整体通い始めて半月ぐらいたったので、現状の報告ぐらいはしてみようと思います。

 

姿勢に関しては、短時間座ったり立ったりする分には気にならない程度には改善されたのかな〜という実感はありますが、如何せん体幹がふにゃふにゃなもので…維持ができない…。腹筋を鍛えなければならない。あとは便秘がマシになりました。これはプラシーボ効果みたいなものかもしれない。

 

ここからはまあ余談みたいなものなのですが、行く度にどこかしら1箇所はめちゃくちゃ痛いところをぐりぐりされて、ダメージを受けて帰って来ています。現在進行形で月曜日に首の筋をゴリゴリされたところが未だに痛い。何か効果があるのかな…。

ドキドキ整体レポ①

幼少の頃からの猫背のせいなのか、生活習慣の悪さが原因なのかは分からないのですが(多分両方)、ここ数ヶ月身体の調子がすこぶる良くない。というわけで、昼過ぎに学校が終わった帰り道に、思い切って整体に行ってきました。社会人になるし猫背はみっともないからね。善は急げ😉

 

行ったのはチェーンのお店。初回だけ60分のコースが半額!みたいなフェア中だったみたい。そんなに人が多くない地元、かつ平日の真っ昼間だったので、予約なしでかちこんでもやってもらえました。でも予約した方が確実だとおもう。

入店してすぐに会員カード作るための書類と身体のどんな症状が気になるかみたいなアンケート(後からわかったけど、カルテみたいなのを作ってくれてたみたい)を記入した後に、更衣室でお店で貸りたジャージに着替えました。 

着替え終わったらついに施術。担当してくれたのは私と3つぐらいしか変わらないんじゃないか!?みたいなお兄さんでした。さっき書いたアンケートを見ながら「猫背と反り腰がひどいので、それさえ良くなればいろんな症状が改善されると思いますよ〜」と微笑みかけてくれるお兄さん。

ちなみに私はアンケートで

  • 頭痛
  • 腰痛
  • 首から背中にかけてが痛い&だるい
  • 眼精疲労
  • 呼吸が浅く息苦しい
  • 生理痛
  • 便秘

とかいう不調のバーゲンセールを開いていたので、お兄さんのその微笑みに対して苦笑いを浮かべることしかできなかったのである…。

今まで整体に対するイメージが『とりあえずなんか骨をゴキゴキ言わされて痛い目にあう』みたいな感じだったので、施術前は何されるんだろう…とドキドキしてましたが、いざ始まってみると思ってたより普通でした。

施術の流れは骨の位置を正常な位置に動かしたあとに、筋肉をほぐしてもらって終わり〜っていう感じだったんだけど、本来骨だけで身体を支えられているはずが姿勢が悪すぎて全部筋肉で支えてたようで、首から背中にかけてがガチガチだったみたい。

思いっきり首引っ張りながらゴリゴリされてる間は「私は一体何をしてるんだろう…。」という気持ちで頭がいっぱいになりました。

 

まだ1回行っただけだけど、骨盤の歪みとかは自分でも分かるぐらいましになったかな〜と思います。でも戻した骨格って2〜3日でまた元に戻ってきてしまうみたいだから、本気で治したいなら定期的に通う必要があるみたい。

色々不調出てきてるので、時間ある今のうちに頑張って通おうと思います。またなにか進展があればレポその②をアップする日が来るかもしれない…。

 

それでは

今日の5の2の話をさせてください。

人生で一番好きなアニメは今日の5の2

と大声で喚き散らしはじめてそろそろ10年くらいになるのですが、周りに今日の5の2の話をしてくれる人間が片手で足りるぐらいしかいないので、ここで吐き出させていただきたい。

f:id:pprinrin:20171227001802j:image

(今日、DVDが全巻届きました)

 

まず今日の5の2とはどういうアニメなのか。はてなブログだからキーワードのリンクとかで飛べたりするのかな…。簡単に説明すると、主人公である佐藤リョータをはじめとする5年2組のメンバーの日々を描いた日常系アニメ(時々お色気?シーンあり)です。原作者はみなみけでおなじみの桜場コハル先生。雰囲気自体はみなみけと似てるのかな。もちろんみなみけも大好きな作品です。

 

このアニメ、テレビで放送してたのがちょうど私が小学5年生とか6年生の頃で、その当時は"小学校あるある"みたいな感じの楽しみ方をしていたんですね。掃除中にほうきでエアギターして遊んじゃうのとか、プールの眼洗うアレがなんだか怖かったりとか…。毎週毎週飛び出してくるあるあるネタが楽しみで各回5回ずつぐらい繰り返し見てたと思う。暇人だったのかな。

 

テレビでの放送が終わってからは、小学生にアニメのDVDを全巻揃えるような経済力なんてなかったので、原作を読み返す以外で5の2に触れることはしばらくなかったのですが(高校生?の時に出た宝箱も高くて買えなかった)、大学に入ってからふと「5の2見返してみよう!」って気分になりまして。

小学生の頃に"あるあるネタ"として楽しんでいたものが全て"小学生だったあの頃に体験したor見ていた思い出"になっていて、それはもうどう足掻いても戻ってくることはないんだ…みたいなノスタルジックな気持ちが押し寄せてくるわけですよ。放送当時に登場人物より上の世代だった人達は見ながらこんな気持ちだったのかな…としみじみ考えたり。それを考えるととてもいいタイミングに生まれたのかもしれないですね。なんせ同じ小学生としての目線、そして大人になってからの目線でも楽しめたからね〜〜〜羨ましいだろ〜〜〜

 

これ読んで今日の5の2が気になってしまったなァ〜!って人はぜひ見てほしいし、なんならわたしと夜通し今日の5の2について語ろうぜ!という感じ。

不自由な日本語で言いたいことの何パーセントが読んでくれた方に伝わるのかが不安でならないが少しでも伝わったのなら嬉しいです…

2017年はお家でぼっち5の2一挙上映会して年越すんだ〜さっき決めた

 

柄にもなく長文失礼しました

忘れてたゲームの感想など

フラテルニテ終わったら更新する〜とか言いながら3ヶ月ぐらい放置してたのかな…。ちゃんと既読率100%まで読みましたよ。め〜〜〜〜っちゃしんどかった…

27時間ぐらいプレイしてTRUEエンドの終わり方が「姉さんも芽生もおかしくなっていなくなっちゃったけど、父さん…母さん…俺はちゃんと生きてるよ…」みたいな感じだったから本気で救いねえな〜〜〜と力が抜けてしまった。

まあそれなりに楽しくはプレイできました。瑛ちゃんはいい子だったしね…生徒会コンビと心音ちゃんが好きだったかなあ。

 


f:id:pprinrin:20171227000744j:image

で、眠れぬ羊と孤独な狼が届きました。主題歌CD欲しかったからソフマップで購入。こちらはもうプレイした。

フルプライスの割にボリューム少ないな〜とか盛り上がりきらないな〜とは思ったけど、まとまりは良かったし楽しくプレイ出来ました。

 

感想まとめるの下手かよ〜となりがちですけどこれは芸風なので(言い訳)

詳しいレビューはそういうの得意な人がやってくれるし…

 

そりでは

手帳

今使ってる手帳が12月までしか書けなくて、年明けの予定を言われた時に困ってるので、新しい手帳を探しにLoftやらハンズやら文房具屋さんをハシゴしてるのですが、気に入ったのが見つからない…

わたしは

・表紙が青

・ウィークリー(ブロック)

・B6?サイズ

ぐらいの条件にさえ当てはまってくれればシンプルなやつでいいのですが、青い手帳がそもそも置いてない。

予定とちょろちょろ殴り書きの日記もどき書くぐらいだしなんでもいい気すらしてきた。
f:id:pprinrin:20170927010012j:image

(漢字が違う)

 

昔は9月始まり3月終わりみたいなのあったきがするんだけどなあ。あれ便利だったのに…10月始まると同時に新しい手帳にしたいです

日記書きたくなったので

時をかけるゆとり (文春文庫)

朝井リョウ先生の「時をかけるゆとり」を読んでエッセイ面白い!日記書こう!と思い立ったものの、まあ三日以上続いた試しがないのであってないようなブログを更新した。多分続かない。私は今までそうだった。

 

今週から大学では後期の授業が始まったようで、朝の電車は混みあってたりバスのダイヤが平常通りになってたりしてました。まあ夏休み中もちょこちょこ実験やらなんやらで学校行ってたりしたのでイマイチ実感がわいてこない…。でもまあバスダイヤが戻ったのはうれしい。帰宅難民と化してたので。

 

 その他に近況といえば、内定先の研修に参加してきたのに、ひたすら眠かったことしか記憶にない。寝ちゃダメだと思えば思うほど眠くなる気がする。先輩社員との交流も図れて、入社がより楽しみになりました!なんてことはなく、毎日働きたくない気持ちは募る一方です。

 

そんなことはさておき、夏前ぐらい?に買ったフラテルニテ。プレイし始めました。もう既にだいぶ進めたけど。

f:id:pprinrin:20170916152701j:image

体験版はすでにやってたので、そこは飛ばしつつ10時間ぐらい進めたのかな?とりあえず攻略見つつですが心音エンド、さえこ(漢字どれかわからない)エンド、共通ルートは読み終わって今は愛ちゃん視点でまた進めてます。9月中に終わればいいのだけど。

重いゲームばっかり続いてるので、これ終わったらつり乙終わらせてDMMの夏休みセールで買ったefプレイするんだ…また重い…。この先出るゲームは10月?11月?のうたプリのAA/SSのリメイクを(多分)予約してるのと、12月に出るCLOCKUPの新作とニトロプラスの新作が気になっている!くろあぷのは予約するけどニトロのはもう少し様子見かなあ。

 

 多分次はフラテルニテコンプしたときかef進めてて千尋ちゃんが日記破くシーンあたりで日記が書きたくなると思う。言いたい事は以上です。