今日の5の2の話をさせてください。

人生で一番好きなアニメは今日の5の2

と大声で喚き散らしはじめてそろそろ10年くらいになるのですが、周りに今日の5の2の話をしてくれる人間が片手で足りるぐらいしかいないので、ここで吐き出させていただきたい。

f:id:pprinrin:20171227001802j:image

(今日、DVDが全巻届きました)

 

まず今日の5の2とはどういうアニメなのか。はてなブログだからキーワードのリンクとかで飛べたりするのかな…。簡単に説明すると、主人公である佐藤リョータをはじめとする5年2組のメンバーの日々を描いた日常系アニメ(時々お色気?シーンあり)です。原作者はみなみけでおなじみの桜場コハル先生。雰囲気自体はみなみけと似てるのかな。もちろんみなみけも大好きな作品です。

 

このアニメ、テレビで放送してたのがちょうど私が小学5年生とか6年生の頃で、その当時は"小学校あるある"みたいな感じの楽しみ方をしていたんですね。掃除中にほうきでエアギターして遊んじゃうのとか、プールの眼洗うアレがなんだか怖かったりとか…。毎週毎週飛び出してくるあるあるネタが楽しみで各回5回ずつぐらい繰り返し見てたと思う。暇人だったのかな。

 

テレビでの放送が終わってからは、小学生にアニメのDVDを全巻揃えるような経済力なんてなかったので、原作を読み返す以外で5の2に触れることはしばらくなかったのですが(高校生?の時に出た宝箱も高くて買えなかった)、大学に入ってからふと「5の2見返してみよう!」って気分になりまして。

小学生の頃に"あるあるネタ"として楽しんでいたものが全て"小学生だったあの頃に体験したor見ていた思い出"になっていて、それはもうどう足掻いても戻ってくることはないんだ…みたいなノスタルジックな気持ちが押し寄せてくるわけですよ。放送当時に登場人物より上の世代だった人達は見ながらこんな気持ちだったのかな…としみじみ考えたり。それを考えるととてもいいタイミングに生まれたのかもしれないですね。なんせ同じ小学生としての目線、そして大人になってからの目線でも楽しめたからね〜〜〜羨ましいだろ〜〜〜

 

これ読んで今日の5の2が気になってしまったなァ〜!って人はぜひ見てほしいし、なんならわたしと夜通し今日の5の2について語ろうぜ!という感じ。

不自由な日本語で言いたいことの何パーセントが読んでくれた方に伝わるのかが不安でならないが少しでも伝わったのなら嬉しいです…

2017年はお家でぼっち5の2一挙上映会して年越すんだ〜さっき決めた

 

柄にもなく長文失礼しました