決断を強いられている

休職し始めて3ヵ月ほどになりますが、年度末だから会社を辞めるのか休職の手続きをするのか(今は病欠扱いらしい)決めろ、という話が出まして。3ヶ月も休んでたら働いてた時どんな気持ちだったかなんて記憶が薄れていっちゃうよお〜と言いながらTwitter遡ってみたんですが、ツイカス過ぎて過去ツイが年始までしか読み込めない。本当に後悔した。必要なことだけをツイートしていれば!いらないRTなんかしなければ!深夜にダラダラ空中リプライを投げなければ!文句たれながらいらないツイートを消してみたりしたのですが、気が遠くなる作業すぎて挫折。私に残されたものはこのブログと微かな記憶のみという訳です。世知辛い。


f:id:pprinrin:20190315023314j:image


f:id:pprinrin:20190315023303j:image

関西に大型台風直撃する日も出勤させられたんだけど、その日の前後のSNSほんと切実すぎて笑う。帰れなくなりそうでやばかったんだよね。業務の予定も馬鹿みたいに狂ってその月ずっと修羅場だったし。

なんか来シーズンのこと思うと辞めた方がハッピーになれる気がしてきた。逃げるのは甘えなのかな?わたしは甘えん坊さんなので逃げ出してしまいたいよ。

元々あれがしたいこれがしたいってタイプではなかったんだけど、最近何するにも無気力で身体が重い。何かするぐらいならパッと消えてなくなってしまいたいな〜って気持ちが湧いてくるよ。こんなんで転職活動とかできるのかな…どんどん社会から遠のいて行っている気がする。